NEW
HOME > HEAT20技術紹介

HEAT20委員会では活動の成果を広く知っていただくために、過去に6回成果報告会を行っています。そのときに配布された内容を以下にPDF化しております。住宅の高断熱化推進を考える資料の一つとしてご利用ください。


平成28年(2016年)度報告会
1  2020年に向けた住宅のエネルギー対策…国の動向・目指す方向
HEAT20委員長:( 国研) 建築研究所理事長 坂本雄三 15p 約2.4MB
2  HEAT20グレード住宅の検証(中間報告)
検証WG:近畿大学建築学部長 教授 岩前篤 14p 約0.6MB
3  設計ガイドブック+PLUSの使い方
設計WG:旭ファイバーグラス(株)渉外技術担当部長 布井洋ニ 30p 約2.6MB
4  HEAT20の新たな提案
設計WG主査:(地独)北海道立総合研究機構建築研究本部長 
兼 北方建築総合研究所長 鈴木大隆
24p 約3.2MB
5  ―HEAT20グレード住宅 事例紹介
 (1) さいたま市「浦和美園スマートホーム・コミュニティ整備事業」
さいたま市環境共生局環境共生部環境未来都市推進課係長 有山信之 2p 約0.5MB
  埼玉県住まいづくり協議会 サスティナブル研究委員会委員長 福島直樹 2p 約0.6MB
 (2) HEAT20 住宅事例紹介
工コワークス(株) 代表取締役社長 小山貴史 16p 約4.2MB
 (3) グレード2の家づくり
(株)アライ 代表取締役社長 新井政広 31p 約6.6MB




平成27年(2015年)度報告会
1 開催挨拶
HEAT20委員長/( 国研) 建築研究所理事長 坂本雄三 14p 約2.4MB
2 設計WGからの報告
―設計ガイドブック2016+の内容と新たな住宅外皮性能グレード―
<概要>
  設計WG主査/(地独)北海道立総合研究機構
北方建築総合研究所副所長 鈴木大隆
<新グレードG1・G2>
設計WG/旭ファイパーグラス(株) 渉外技術担当部長 布井洋ニ
<さいたま市の取組み>
(株)ポラス暮らし科学研究所 住環境グループ長 松岡大介
52p 約5.7MB
3 評価方法WGからの報告 
―防露に関する評価手法の検討など―
評価手法WG主査/近畿大学 建築学部長教授 岩前篤
(株)砂川建築環境研究所 代表取締役 砂川雅彦
18p 約1.5MB
4 HEAT20【U-30】地域に暮らす住まい設計コンペティション
『第2回密集住宅街に建つ家』審査結果発表と講評
―設計提案から得られる知恵とは―
審査委員長    坂本雄三(前掲)
審査委員 鈴木大隆(前掲)
審査委員 amble建築設計事務所 服部郁子
11p 約1.5MB




平成26年(2014年)度報告会
1 基調講演―2020年を見据えた住宅省エネルギーの方向性―
 HEAT20委員長/(独)建築研究所 理事長 坂本雄三 35p 約5.2MB
2 住宅外皮の役割と方向
―設計ガイドブックの発刊と住宅外皮性能に関する「HEAT20見える化」案
HEAT20設計WG主査/北海道立総合研究機構 北方建築総合研究所 副所長:鈴木大隆
HEAT20設計WG監事/アンブル建築設計事務所 代表:服部郁子
HEAT20設計WG監事/(株)砂川建築環境研究所 代表取締役:砂川雅彦
43p 約4.8MB
3 住宅開口部の検討状況
HEAT20設計WG・開口部TG:(一社)日本サッシ協会:内山貴弘 15p 約0.7MB
4 住宅外皮の評価手法の現状と方向
HEAT20評価手法WG主査/近畿大学建築学部長:岩前 篤 34p 約1.3MB
5 HEAT20【学生対象】地域に暮らす 住まい設計コンペティション
「第1回 陸前高田における復興住宅」 審査結果と発表 ・陸前高田からのメッセージ
HEAT20設計WG主査/北海道立総合研究機構 北方建築総合研究所 副所長/ (一社)陸前高田建設業協会 住宅再建推進協議会 相談役:鈴木大隆
(一社)陸前高田建設業協会 住宅再建推進協議会 座長:長谷川順一
34p 約6.7MB




平成24年2012年)度報告会
1 開会の挨拶 ―省エネ(断熱)の出番―
 (HEAT20委員長)
 (独)建築研究所 理事長 坂本 雄三 6p 0.883MB
HEAT20 評価手法WG報告
2 住宅エネルギー性能評価手法の最新情報 
(評価手法WGリーダー)
 近畿大学建築学部長 教授 岩前 篤 40p 0.43MB
普及情報WG報告
3 住まい手とプロに向けた情報発信 
(普及情報WGリーダー)
  (株)砂川建築環境研究所 代表取締役 砂川雅彦 26p 3.14MB
HEAT20 設計ガイドブック作成WG報告
4 「HEAT20が創る住宅」に向けて
(設計ガイドブック作成WGリーダー)
(地独)北海道立総合研究機構 北方建築総合研究所 副所長 鈴木大隆
8p 3.08MB
「HEAT20が創る住宅」に向けて パネラーからの話題提供
5 ・通風・換気・くらし
(株)ミサワホーム総合研究所 取締役 栗原潤一 7p 1.3MB
6 ・断熱と空間計画
(株)ポラス暮し科学研究所 住環境グループ長 松岡大介 5p 0.74MB
7 ・省エネ効果とコスト
(株)JSP EPS事業開発一部 部長 小浦孝次 5p 0.24MB
8 ・窓の断熱性・遮熱性
板硝子協会 調査役 松本 猛 9p 0.63MB


平成23年(2011年)度報告会
1 HEAT20の 趣旨説明
東京大学大学院教授(HEAT20委員長) 坂本 雄三 14p 2.19MB
2 HEAT20 平成23年度活動概要
北方建築総合研究所 鈴木 大隆 8p 0.36MB
第1部 断熱水準の目標
3 EB・NEBから見た断熱水準検討
砂川建築環境研究所  砂川 雅彦 13p 0.43MB
4 実現するための工法提案
旭ファイバーグラス  布井 洋二 15p 0.39MB
第2部 住宅断熱化による省エネ効果
5 住宅ストック・建設動向予測
JSP  小浦 孝次 12p 0.77MB
6 導入効果の予測
三井ホーム  坂部 芳平 12p 0.30MB
第3部 夏季の居住環境と断熱
7 夏季の居住環境調査
近畿大学建築学部教授  岩前 篤 8p 0.61MB
8 高断熱住宅の夏季対応
北方建築総合研究所 鈴木 大隆 13p 0.91MB
総合ディスカッションと今後のHEAT20の展開
  <パネラー> 坂本雄三、岩前篤、鈴木大隆、日経BP社 安達功
司会 プレハブ建築協会 栗原潤一
9 3.11 震災後、建設業界はどう変わったか
日経BP社 安達功 14p 2.38MB


平成22年(2010年)度報告会
1 HEAT20の趣旨説明
東京大学大学院教授(HEAT20委員長) 坂本 雄三 15p 2.14MB
第一部 断熱化がもたらす効果
2 断熱化による省エネルギー効果
北方建築総合研究所 鈴木 大隆 21p 1.38MB
3 断熱化による健康・快適効果
近畿大学 岩前 篤  21p 3.47MB
4 躯体断熱と窓断熱の違い
ポラス暮し科学研究所 松岡 大介 18p 1.54MB
5 断熱と遮熱の違い
砂川建築環境研究所 砂川 雅彦 15p 0.48MB
第二部 どこまで必要? 住宅断熱
6 諸外国の省エネ基準と断熱レベル
ミサワホーム総合研究所 栗原 潤一 24p 0.97MB
7 断熱がもたらす住宅の魅力
三井ホーム 坂部 芳平 20p 4.18MB
8 断熱改修 全体改修と部分改修の比較
近畿大学 岩前 篤 19p 2.95MB
9 断熱改修でよみがえる住宅
アライ 新井 政広 14p 1.99MB
10 住宅断熱化の展望
北方建築総合研究所 鈴木 大隆 18p 1.51MB

※PDFは、閲覧やプリントは出来ますが、編集加工はできませんのでご了承ください。




(社)日本木造住宅産業協会 硝子繊維協会
HEAT20